話題

【青のSP】赤嶺中学校のロケ地はどこ?旧西陵中学校の廃校で確定

【青のSP】赤嶺中学校のロケ地はどこ?旧西陵中学校の廃校で確定

2021年1月12日から放送のドラマ『青のSP』では、「赤嶺中学校」という学校が全話に渡って物語の舞台となります。

藤原竜也さんなど豪華キャストが集まる赤嶺中学校のロケ地は、いったいどこなのでしょうか。

今回は、ドラマ『青のSP』の舞台「赤嶺中学校」のロケ地はどこか、調査しました!

【青のSP】赤嶺中学校のロケ地はどこ?

結論から言うと、ドラマ『青のSP』の舞台「赤嶺中学校」のロケ地は、旧西陵中学校です。

学校名旧西陵中学校
所在地〒297-0065 千葉県茂原市緑ケ丘1丁目53

旧西陵中学校は、学生が減ったため、隣の学区の冨士見中学校区と合併。

令和2年3月31日をもって閉校しています。

その後、ロケ地として再度脚光を浴びているようですね。

「赤嶺中学校」のロケ地、旧西陵中学校は、行政もFacebookなどで宣伝しています。

【ドラマの撮影がありました!】
 昨年の7~9月にかけて市内で撮影が行われたドラマ「青のSP(スクールポリス)-学校内警察・嶋田隆平-」が、1月12日(火)21時からスタートします。撮影は旧西陵中学校で行われ、物語のメイン舞台となる「赤嶺中学校」として全話に登場予定です。風景にも気にしながら、最終話まで物語をお楽しみください!
 また、ロケ地となった旧西陵中学校では、このドラマのロケ地パネルを設置しています。
 そのほか、市役所1階ロビーでは、ドラマのポスターやサインを展示していますので、市役所にお立ち寄りの際は、ぜひご覧ください。

引用元:千葉もばらロケーションサービス

【青のSP】赤嶺中学校のロケ地は他の番組にも

【青のSP】赤嶺中学校のロケ地は他の番組にも

ドラマ『青のSP』の舞台「赤嶺中学校」のロケ地である旧西陵中学校は、他の番組のロケ地にもなっています。

所在地の千葉県茂原市は、市をあげてロケ地誘致を行っているようで、市内の至るところでロケが行われています。

千葉県茂原市で行われたロケ一例

  • TBS「さんま・玉緒のお年玉 あんたの夢をかなえたろかSP」(2021年1月10日放送)
  • 映画「今はちょっと、ついてないだけ」
  • 映画「浅田家!」(2020年10月公開)榎町商店街と公立長生病院で撮影
  • ドラマ「24 JAPAN」(2020年10月放送開始)市内駅前で撮影

今後、赤嶺中学校のロケ地である旧西陵中学校を、他の番組で見かけることもあるかもしれませんね。