ジャニーズ

【IMPACTors】orsがピンクな理由は?色気を表現!名前の由来がエモい

【IMPACTors】orsのピンクの意味は”大人な妖艶さ”!名前の由来がエモい

2020年10月16日に結成されたジャニーズJr.のユニットIMPACTors

このIMPACTorsは「ors」だけがピンク色指定ですが、どういう理由があるのでしょうか。

グループ名の由来も、感動的な意味を持っていそうで気になりますよね。

今回は、

  • IMPACTorsのorsがピンク色である理由や意味
  • IMPACTorsの名前の由来
  • IMPACTorsの名前発表時のエピソード

について調査しました!

IMPACTorsのorsがピンクの理由は?

さっそく、IMPACTorsの「ors」がピンク色である理由を見ていきましょう。

まず、IMPACTorsの正しい表記を見てみましょう。

IMPACTorsの正しい表記 IMPACTorsの正しい表記

こちら、IMPACTorsのミュージックビデオに出てきたIMPACTorsの文字ですが、たしかに「ors」だけピンク色ですね。

IMPACTorsメンバーの話によると、このorsがピンク色である理由はこちら!

全員二十歳を超えているということで、

「大人の色気や妖艶な感じ」と「黒のかっこよさ」を見せつけていきたいという想いから

orsだけピンク色にした。

こちら、2020年11月に開催されたジャニーズユニットふぉ~ゆ~の公演で、IMPACTorsの松井奏さんと椿泰我さんがゲストトークとして語った内容とのこと。

IMPACTorsメンバーは、グループ名が発表された2020年10月16日の時点で、7人全員20歳以上。

IMPACTors7人の平均年齢が22歳という「大人な」ユニットです。

IMPACTorsメンバーの年齢

(グループ名発表の2020年10月16日当時)

  1. 横原悠毅 24歳(1996年9月13日生まれ)
  2. 基俊介 23歳(1996年10月17日生まれ)
  3. 影山拓也 23歳(1997年6月11日生まれ)
  4. 椿泰我 22歳(1998年2月10日生まれ)
  5. 鈴木大河 22歳(1998年6月29日生まれ)
  6. 佐藤新 20歳(2000年9月1日生まれ)
  7. 松井奏 20歳(2000年9月2日生まれ)

やや大人な部分をむしろメリットとして、ユニット名に意味を込めてしまうあたり、滝沢秀明さんの手腕が伺えますね。




IMPACTorsの名前の由来や意味は?

IMPACTorsの名前の由来や意味は?

IMPACTorsの名前の由来や意味も見ていきましょう。

名付け親・滝沢秀明が込めた意味

IMPACTorsの名付け親は滝沢秀明

IMPACTorsと命名した名付け親は、ジャニーズ事務所の副社長、滝沢秀明さんです。

その滝沢秀明さんがIMPACTorsの名前に込めた意味はこちら!

『世界に衝撃を与えて伝説を残す』

引用元:https://jisin.jp/entertainment/interview/1942708/

とにかく「IMPACT」に願いを込めて命名したということでしょうか。

IMPACT+Actorsの説も

IMPACTorsの名前の由来や意味は?

IMPACTorsの名前の由来や意味について、ファンの間ではこのような説も語られています。

IMPACT(衝撃・影響)+ ACTors(俳優)

IMPACTorsのメンバーは、もともとジャニーズJr.の選抜メンバーが出演する『ジャニーズ銀座2020』(コロナのため中止)に登場する予定だったメンバー。

担当する会場の名前から、ファンの間で「クリエC」と呼ばれていた7人で、舞台俳優としての活躍を期待するファンも少なくありませんでした。

そのため、「タッキーが俳優としての活躍も推していこうと考えているのではないか」といった、希望を兼ねた憶測が飛んでいます。

IMPにも意味が?

IMPACTorsの名前の由来や意味は?

また、IMPACTorsは、微妙に「A」の前後に隙間があります。

IMPACTorsのAの前後に微妙なスキマ

そのため、最初の3文字「IMP」にも意味が込められているのではないか、と考えるファンも。

IMP=小悪魔、インプレッション(感動)

どれもとってもステキな由来ですね。

滝沢秀明さんも、あえて名前の由来にいろいろ憶測できる余地を残して、ファンが名前の意味を想像して楽しめるようにしてくれたかもしれません。




IMPACTorsの名前発表の仕方がエモい

IMPACTorsの名前発表の仕方がエモい

IMPACTorsの7人は、もともと出演予定だった舞台の会場名から、ファンの間では「クリエC」と呼ばれていました。

それが「IMPACTors」という名前が付き、発表されたわけですが、グループ名発表の時の演出が、歴史に残る感動的な演出だとファンの間で語り継がれています。

ミュージックステーションのテロップで発表

「IMPACTors」という名前が発表されたのは、2020年11月16日に放送された『ミュージックステーション』

IMPACTorsは歌う直前、トークの部分まではまだ「ジャニーズJr.」としか紹介されていませんでした。

それが、歌になった途端、アーティスト名を紹介するテロップに、「IMPACTors」という見慣れない名前が!

ミュージックステーションでIMPACTorsの名前が初めてテロップに表示される

これまでファンの間の通称「クリエC」でしかなかった彼らに、初めて「IMPACTors」という名前が付いた瞬間。

しかも「テロップで初めて発表」という粋な演出。

ファンの歓声が殺到したことは言うまでもありません。

本人たちも本番5分前まで知らず

IMPACTorsの名前を本人たちも本番5分前まで知らず

さらには、IMPACTorsがその新しいユニット名を知らされたのは、なんと『ミュージックステーション』の本番5分前だったのだとか。

ーーそしてついに、滝沢さんから正式なグループ名をいただいたときは、どんな気持ちでしたか?

椿 泰我(22)「『ミュージックステーション』でグループ名を発表したんですけど、僕たちも本番5分前に知らされたんですよ

松井 奏(20)「すごくうれしかったけど、喜びより気が引き締まる思いのほうが強かったよね」

椿「みんな、ほとんど無言でかたい握手を交わしたもんね(笑)」

引用元:https://jisin.jp/entertainment/interview/1942708/

本番前の緊張する場面で、命名をきっかけにチームの絆を固めるなんて、IMPACTorsは本当に結束が固い良いチームですね。

まとめ

IMPACTorsの名前の由来や、orsがピンク色な意味、名前発表時のエピソード

以上、IMPACTorsの名前の由来や、orsがピンク色な意味、名前発表時のエピソードについてお届けしました。

  • 名前の由来…『世界に衝撃を与えて伝説を残す』
  • orsがピンク色な意味…「大人の色気や妖艶な感じ」と「黒のかっこよさ」

まさしく今快進撃を続けるIMPACTorsにぴったりの名前ですね。

引き続きIMPACTorsに注目していきましょう!

横原悠毅の入所日はいつ?大学浪人時代と遅い理由は?きっかけや同期も紹介
横原悠毅の入所日はいつ?18歳と遅い理由は?きっかけや同期も紹介ジャニーズJr.のユニットIMPACTors(インパクターズ)のメンバー、横原悠毅さんが活躍の場を広げています。 IMPACTorsで...