芸能人・有名人

【ヨルシカ】顔写真が流出!?n-bunaとsuisが2016年ライブで顔バレ?

ヨルシカの顔写真は?『盗作』MVの俳優はn-buna本人顔バレ?

男女2人組のロックバンドで、今大人気のヨルシカですが、メディアでも全然顔出ししていませんよね。

でも、あの素晴らしい楽曲をどんな人が作っているのか気になりませんか?

しかも、楽曲「盗作」のMVに「初めて顔出しの人が出てるけど本人!?」と話題になっています。

今回は、ヨルシカのメンバー、n-buna(ナブナ)さんやsuis(スイ)さんの顔写真について調査しました!

ヨルシカのプロフィール

ヨルシカの顔写真は?『盗作』MVの俳優はn-buna本人顔バレ?

まず、ヨルシカについて簡単なプロフィールをご紹介します。

ヨルシカは、もともと1人でボカロPとして活動していたn-buna(ナブナ)さんが、2017年にsuis(スイ)さんをボーカルに迎えて組んだユニットです。

ボカロPとは

生身の人間ではなく、歌音声合成ソフト・ボーカロイドで楽曲を作り、音楽活動をするアーティストのこと。

コンポーザーとは、作詞作曲を担当する人のこと。

n-bunaさんとしては、ヨルシカはn-bunaさんとsuisふたりのユニットではなく、ヨルシカという作品に、n-bunaさんやsuisさんといったメンバーが携わっているイメージなんだとか。

この2人の他にも、サポートメンバーとして

ヨルシカのサポートメンバー
  • 下鶴光康(しもづる みつやす) – ギター
  • キタニタツヤ – ベース
  • Masack(マサック) – ドラムス・コーラス
  • 平畑徹也(はっちゃん)-ピアノ

といったメンバーがいます。

ヨルシカというバンド名は、1stミニアルバム『夏草が邪魔をする』の収録曲「雲と幽霊」の歌詞の一節「夜しかもう眠れずに」から取られたのだとか。

ヨルシカのn-bunaやsuisの顔写真

ロゴマークは、月と月が向かい合っているモチーフで、時計の針にもなっており、「6時から夜」という意味が込められているそうです。

ヨルシカは『だから僕は音楽を辞めた』でメジャーデビュー

2019年4月に、1stフルアルバム『だから僕は音楽を辞めた』にてメジャーデビュー。

2020年2月に「第34回日本ゴールドディスク大賞」ベスト5ニューアーティスト【邦楽部門】を受賞するなど、今まさに波に乗っているアーティストです。




【ヨルシカ】顔写真が流出!?n-bunaとsuis顔バレの真相は?

ヨルシカのn-bunaやsuisの顔写真は?

ヨルシカのメンバー、n-bunaさんやsuisさんは、グループのポリシーとして顔出しをしていません

その理由は後述しますが、実はほんの少しだけ顔写真が存在しています。

ヨルシカのn-bunaやsuisの顔写真 ヨルシカのn-bunaやsuisの顔写真

どちらもボヤケていたり、後光で顔がはっきり見えませんね。

もう少し拡大して見てみましょう。

ヨルシカのn-bunaの顔写真 ヨルシカのn-bunaやsuisの顔写真

suisさんだけは、ぼんやりながら少しわかりやすいでしょうか。

髪が長くて、遠目ながらきれいな方とお見受けします。

n-bunaさんは、残念ながら全くわかりませんね。

顔バレの真相は?

ヨルシカのn-bunaやsuisの顔写真

顔出ししないヨルシカが写っているこちらの画像は、2016年8月14日に行われたn-bunaさんのワンマンライブに、ゲストボーカルとしてsuisさんが出演された時の様子です。

音楽サイト「音楽ナタリー」が取材した時に撮影したものなのだとか。

n-bunaが初のワンマンライブ「n-buna 1st Live『月を歩いている』」を8月14日に東京・新代田FEVERで実施した。このライブは7月6日に発売された2ndアルバム「月を歩いている」の購入者を抽選で招待して行われたもの。多数の応募の中から選ばれた幸運なファンが会場に集まり、n-bunaの初めてのステージを目撃した。

引用元:音楽ナタリー

この時、n-bunaのほか、ゲストとしてsuisさんや、ギタリストのMii、ベーシストのキタニタツヤ、ドラマーのMasackさんも共演。

現在のヨルシカ結成の基になった幻のライブだったようです。

n-bunaとsuisの顔を見た人は?

ヨルシカのn-bunaやsuisの顔写真

ヨルシカはライブをやらないことでも有名なので、ライブの隠し撮り画像なんかもほとんどありません。

ただ、2019年後半に、幻のライブツアー「月光」を開催されていたようで、このライブではメンバーが顔出ししていたようです。

n-bunaさんは可愛くて?、suisさんはキレイな方のようです。

いつかお顔を拝見するのが楽しみですね。

この顔は別の人

ネットに流出している顔画像はn-bunaと別人のもの

ちなみに、こちらの顔画像がn-bunaさんとして一部のサイトで紹介されていますが、別人ですのでご注意下さい。

ネットに流出している顔画像はn-bunaと別人のもの

画像の男性は、楽曲や演奏でn-bunaさんとたびたび共演している堀江晶太さん(ボカロP名義はkemu)。

n-bunaさんとkemuさんのコラボについて書かれた記事のアイキャッチ画像が上の画像だったため、勘違いされた方がいらっしゃったようです。

kemuさんもイケメンと言われることが多いですが、きっとn-bunaさんもこんな感じのイケメンなのではないかと、想像が膨らんでしまいますね!




ヨルシカが顔出ししないのはなぜ?

ヨルシカが顔出ししないのはなぜ?

ここまでヨルシカのお二人が顔出ししないのは、なぜなのでしょうか

これについて、n-bunaさんはこのように話されています。

「作者が作品より前に出ないようにしたい」

「先入観で音楽を聴いて欲しくない」

ヨルシカの楽曲は、テーマに一貫性を持たせるなど、独特の世界観がありますよね。

楽曲の「作品性」を保つための「顔出しNG」なのですね。

ファンの中には、顔出ししないことにこだわって欲しいとコメントする方もいらっしゃいます。

顔出ししないことが最高の演出

2021年1月9日に行われた配信ライブでも、顔はピントをぼかして出さず。

水族館の大型水槽前でMCなしで歌い続けるという演出と相まって、「神秘的」「海の中にいるみたい」「MVみたいだった」と大好評。

なので、もしかしたら、今後人気がさらに上がっても、ヨルシカさんは顔出しNGにこだわり続ける可能性もありますね。




ヨルシカのn-buna,suisは今後は顔出しする?

ヨルシカは今後は顔出しもする?

現在、顔出しせず活動されているヨルシカさん。

MVでも、これまでアニメーションか、実写の出演俳優でも顔は隠されていました

「ただ君に晴れ」MVの出演者は顔が隠されている「ただ君に晴れ」MV
ヨルシカが顔出ししないのはなぜ?MV「心に穴が空いた」

ところが、2020年7月22日に公開された楽曲「盗作」の実写MVに、顔を隠していない男性が登場。

「盗作」MVの出演男性は誰?

この男性がn-bunaさん本人なのではないかとネット上で話題になりました。

残念なことに、このMVの男性はn-bunaさんではなく、別の方でしたが…。

田中一平さんは、田辺・弁慶映画祭入選作の「CAMEO’n Me」(宗 俊宏監督)や、バンド「或る感覚」のPVなどに出演されていることで知られる俳優さんです。

ですが、これまでの「顔を隠す」というこだわりから一步外に出た印象はありますよね。

YOASOBIも顔出しNGから顔出しするようになった

同じ様に顔出ししていなかったバンドグループの『YOASOBI』など、人気上昇に伴い、今では顔出しや生出演などもするようになったグループもあります。

ヨルシカも今後、ライブ開催や顔出しも、もっとしてくれるようになるかもしれませんね。

ヨルシカの顔写真|まとめ

ヨルシカのn-bunaやsuisの顔写真
  • ヨルシカは顔出しNG
  • 2016年のワンマンライブ時、顔がぼんやり写った画像も
  • ヨルシカが顔出しNGなのは、作品が主役であることにこだわっているため
  • とはいえ、今後人気が出れば顔出しするかも?

以上、ヨルシカの顔写真や今後の顔出しする可能性についてお届けしました。

音楽や歌詞に共感するファンが今も急速に増えつつあるヨルシカ。

今後の動向も目が離せませんね!