芸人

【ZAZY】見た目オネエだけど性別は?ファッション由来は歌姫だった

ZAZYはオネエ説はデマ!?性別は?昔の坊主頭の画像が衝撃的

R-1グランプリで決勝ファイナルに進出した芸人のZAZYさん。

見た目から「オネエなの?」と話題になっていますが、実際のところはどうなのでしょうか。

今回は、芸人ZAZYさんがオネエなのか、本人の主張や昔の画像について調査しました!

芸人ZAZYは見た目がオネエ!?

芸人ZAZYは見た目がオネエ!?

ZAZYさんは、ピンクや金色の長髪に短パン、厚底ブーツという出で立ち。

『R-1グランプリ2021』では超厚底のピンヒールブーツを履いたZAZYさんに衝撃を受けた方も少なくありませんでした。

ZAZYさんはそんな見た目から、「オネエなの?」と疑問を持つ方が多いようです。

それだけではなく、ZAZYさんは時々「オネエの先輩」を見本にしようとされているような言動がみられます。

オネエを匂わせているとも取れる言動もあって、ZAZYさんに「オネエ疑惑」を持っている方は少なくないようです。




ZAZYはオネエなの?性別は?

ZAZYはオネエなの?性別は?

ZAZYさんは実際にオネエなのでしょうか。

性別は?

まず、ZAZYさんの性別は男性です。

  • 芸名:ZAZY
  • 性別:男性
  • 本名:赤井 俊之(あかい としゆき)

本名も、いかにも男性という感じの名前ですよね。

ZAZYさんは本名を特に隠すなどせず、たびたび公表しています。

心はオネエ?

では、ZAZYさんは心の方は女性の「オネエ」なのでしょうか。

オネエかどうかについては、ご本人が過去のインタビューで答えています。

Q ZAZYさん心はおねえ?

A お兄さんだよ

2016年お笑いイベント『笑いのキュー日』より

ZAZYさんは、オネエではなく、心も身体も男性ということですね。

口調は?

オネエと言えば、オネエ言葉を使われる方を多く見かけますが、ZAZYさんの口調はどうなのでしょうか。

実際にZAZYさんが話しているところを見ると、トーク時もコント中もオネエ言葉は使っていません

特に特徴的な言い回しもされておらず、いたって普通の話し言葉を使われていますね。




ZAZYの昔の坊主頭の画像が衝撃的!

身も心も男性であることがわかったZAZYさんですが、オネエではないことがわかる衝撃的な画像があります。

ZAZYの昔の坊主頭の画像が衝撃的!https://www.instagram.com/p/BoeHdGSHkz5/?utm_source=ig_web_copy_link

ZAZYさんがご自身のInstagramに公開されている画像ですが、学生時代の画像でしょうか。

オネエ感は全くなく、真面目な男子学生といった感じですよね。

ZAZYの変化

ZAZYさんは真面目な男子生徒風から、ずいぶん大きく変化されていますね。




ZAZYがオネエ風なのはなぜ?

では、なぜZAZYさんはオネエ風な格好をしているのでしょうか。

これについて、ZAZYさんは『月刊芸人SHIBUYA2020年3月号』でこのように答えています。

ZAZYがオネエ風な理由https://twitter.com/gekkan_geinin/status/1368532572083519490?s=20

芸人になりたての頃は、本名&黒髪スーツでネタをしていました。

芸人をZAZYにしてからというもの、格好も名前に合わせようと「ZAZYなら金髪と黒髪どっち?」などと徐々に変更。現在のスタイルになりました。

ZAZYという芸人スタイルを追求した結果、今のようなオネエ風のスタイルになったということのようです。

オネエ風スタイルのもとになったZAZYの由来は?

オネエ風スタイルのもとになったZAZYの由来が気になりますが、

ZAZYの名前の由来は「ズッキーニー&ズッキーニ、イエーイ!!」

参照元:サンスポ

なのだそうです。

この名前の由来から、なぜ今のようなスタイルになったのかは全く理解できませんが、ZAZYという名前の響きからたどり着いたのでしょうか。

オネエ風スタイルの由来は?

ちなみに、ZAZYさんの金髪ロン毛全身ピンクにホットパンツという奇抜な格好は、「アヴリル・ラヴィーン」を意識しているとのこと。

ZAZYのスタイルのもとになったアヴリルラヴィーン

アヴリル・ラヴィーンさんは、2000年代を中心に活躍された、カナダ出身の歌姫ですね。

ZAZYさんは、アヴリルラヴィーンさんの活躍にあやかりたいという気持ちもあったのでしょうか。

 

以上、芸人ZAZYさんがオネエなのか、本人の主張や昔の画像についてお届けしました。

今後ますます活躍の場を広げそうなZAZYさん。

目が離せませんね!